アーカイブ | 4月 2016

  • ココアダイエットで筋肉をつけられる?

    冬の夜はココアが恋しくなりますね。温かいココアを飲むと気分がホッとするものです。 そんなココアにはダイエットに良い作用がいくつかあるのですが、さらにあるものを加えるとよりダイエット効果が高まると言われています。 そのあるものとは豆乳です。豆乳ココアダイエットとして近頃人気がありますが、具体的にどういった効果があるのでしょうか。 ココアには食物繊維が多く含まれ便秘に良い食品なことはよく知られていますよね。しかしそれだけではなく、リグニンという腸内環境を整える成分も含まれており、単体でも充分にダイエット効果のあるものです。 しかしその他にもたんぱく質を効率良く吸収し、筋肉量を増やす作用もあります。 豆乳を加えることで豆乳のたんぱく質を筋肉に変え、代謝も上がり脂肪を燃焼する体になるため、痩せやすくなるという仕組みです。 運動することなく、体に摂り入れることで筋肉を増やし基礎代謝が上がるのは嬉しい効果ですね。 ただ気をつけたいのは砂糖を入れるとカロリーが上がること。豆乳を入れることでかなり甘みを感じるようになるので、ダイエット目的ですから砂糖の使用は避けましょう。どうしても甘味が欲しい人はオリゴ糖のシロップをお薦めします。 またココアと豆乳は糖の吸収を抑える働きがあります。血糖値の上昇は糖尿病の原因となるので、特に中高年の方にはお薦めしたいものです。 更にココアには食物繊維だけでなくカカオとポリフェノールも豊富に含まれていて、コレステロールを下げる効果もあるとなれば試してみたくなる人は多いのではないでしょうか。 置き換えて飲む性質のダイエットではないので、劇的に痩せるといった類のものではありません。 しかし食前に飲めば食欲の抑制になりますし、前述した血糖値を上昇させない効果も期待できます。 体の内部から改善してくれる豆乳ココアダイエット、健康の為にも実行したいですね。
  • ダイエットとお腹、腹筋について

    ダイエットを行う際に、腹筋、お腹を鍛えることは、とても効果的な方法です。 これはなぜか?というと、お腹周り、腹筋を鍛えることによって、筋力が大幅にアップするからです。 またダイエットだけでなく、腹筋などがきたえられ、お腹周りがすっきりとすると、とても魅力的な体型となり、異性からもモテる要因の1つとなります。 腹筋を鍛えて、お腹周りをきれいにする方法としては、スポーツジムなどに通うなどの他、腹筋運動、腕立て伏せなどを行うことで、ダイエットにもつながりますし、美しいボディをつくることができるようにもなります。 腹筋運動については、最初は、なかなか苦しいものですが、たとえばスポーツジムなどには専用の腹筋マシーンなどがあり、同じようにダイエットやトレーニングで頑張っている仲間もいることから、気分的にも継続して努力することができます。 腹筋を鍛えることにより、また同時に基礎代謝もアップします。 これは筋力がつくことで、食べた消費カロリーが、筋肉によって、消費されやすくなるためです。 スポーツ選手などが、高カロリーのものを食べていても、美しい体型を維持できているのは、このように筋肉がしっかりと体についているためであり、そこが肥満気味の人とはカロリー消費の量が違うところでもあります。 スポーツ選手などの場合、試合などもかねて、このようにお腹周りを特に意識して、鍛えることで、さらに筋肉がつき、それがダイエットにもつながっています。 このように、お腹周りを鍛えることは、美しい体型を手に入れることができるというだけでなく、体重を落としたい、ダイエットを成功させたい!と思われている方にとっては、とても良い方法の1つとなっています。